fc2ブログ

尾鷲 ボート釣り '09夏

7月13日(月)

尾鷲行ってまいりました。
ほぼ確実に「釣りの醍醐味」を楽しめる代償は、
片道3時間半のハードワインディングロードの走破が必要とされる。

午前5時半、ボート出船!
もう空は明るい。仕掛け作りには全く困らない明るさである。
今日は、石ゴカイ¥1000。アミエビ中ブロック1。
サシアミLを前回の残1を足して3個。
キス狙いかアジ狙いか非常に迷ったあげく、
結局、両方とも捨てきれずにこうなった。

今日は、ほぼ初心者の「くまちゃん」が同行。
なので、一切の面倒を見ながらの釣りとなる。
仕掛け準備は倍。

さ~~て釣り開始。
とりあえず、確率の高いアジ釣りを優先した。
ターゲットは、25cm以上。
底撒き用上カゴ天秤にサビキは8号、サシ餌も付ける。

アジポイントであって、投げポイントではないが、
一応投げセットも9号針、ジェット天秤15号をそこらへ投げておく。

最初に掛かってきたのはキス、15cm以下のピンギスであった。
でもキープ。
その後、キス22cmを頭に5匹。ガッチョ、アカハゼと投げ小物が適当に釣れて、
クーラーを賑わし始める。

が、

くまちゃんがこの間、おおきなミノカサゴ1匹だけ。
くまちゃん記録によると、これが7時30分だったらしい。
ミノカサゴ

結局、この日釣れ始めたのは、それから3時間後の事であった。
まぁ、釣り慣れているボクらは、こんな事はしょっちゅうだから気にしないが、
あまり釣りしない人は、退屈だろうと思う。

そして、10時45分頃、音沙汰のなかったボクのサビキ竿に反応が・・・。
まさしく、竿にビクビク来る引き具合はやや小さいもののアジに違いない。
そして、上がってきたのは20cmちょうどのアジ。小さいがアカだからまぁいいか。
「くまちゃん、アジ回ってきたよ」
半ば、あきらめぎみのくまちゃんは息を吹き返し、仕掛けを投入。
アジは群れである。けっして1匹ではやって来ないはず。
くまちゃんにも、スグにアタリがきた。
20cmがバタバタと2人に数匹釣れた後、1呼吸おいて、別の群れが来た。
今度はやや大きい23~25cmの群れ。
これも数匹(この日はこのサイズが1番多かった)。
そして、最後(エサ切れたので最後)に回ってきたのが、27cmの群れ。
2人で3匹上げた。
ボクは、この間にイトヨリ25cm、マダイ25cmも釣った。
STD_2394.jpg

いつもより釣れ始めたのが遅く、時間はかかったが、
真夏にしては結果はまずまずだったと思う。

アジはすべてお造り。その他は揚げる、焼く、煮る。といつもパターン。
アジだけ写真撮った。
アジ刺身 0907

この記事は、SAKANAMANとしての記事ですが、
当日の「くまちゃんエピソード集」は、別記事でアップします。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント

おもろい釣りやなぁ

だいたいは聞いて知っていたが、おもろい釣りでんな!
でも楽しみが出来ました、辻さんも連れて行ってほしいなぁって
言ったはりました。
私も行きたいです。
アジの新鮮のを食べたい!!

おっ!(笑)

ちゃ~んと記事アップしてる!
やはり専門的な記述… Tachibanaさんはすぐに意味がわかるねんやろなあ~専門用語…。

「くまちゃんエピソード集」が楽しみやわ~(笑(笑(笑)))

No title

本当に>>ほんとうに楽しかった久し振りの大名釣でした・・・・・・

今頃になってヤケドの跡が白いブツブツになり皮膚が今、引き攣っています・・・・此れからは皮が剥け汚くなるでしょう!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する