fc2ブログ

和歌山マリーナ、連敗STOP

いよいよ、投げ釣りの夏開幕。
泉州、和歌山からは、すでにキスの魚信がつたわって来た。
情報だけが飛び交って、いてもたっていられないとはこの事。

6月8日

そこで突然だが、次の月曜日、決戦することが決まった(決めた)。
とりあえず、相棒ろくさんに連絡。
・・・・・・「イケナイmail到着」。
というわけで、ひっさびさの1人釣行だ。

行く先は、和歌山マリーナ方面。
狙いはキス。
大潮、満潮AM5:30、日の出 4:45 快晴。

和歌山方面へは阪和道で行く。
ってことは、日曜のうちに行くと、割引率が高くなるのでは?
と思ったので、早めに出立。
ちなみに往路 ¥1050 (東大阪南→和歌山)。やっスーっ。 
復路 ¥3150 (海南→水走)。

エサ屋では、なんと早くもタチウオ狙いの人や、
アオリイカ軍団、さらにサビキの方々も・・・・。
今日はキス一本やぁ~~っと思っていたが、心に迷いがァ~~~。
ついアミエビやアオイソメやくわせエビも買ってしまった。

あ~~あ、やってしまった。
でも、まぁいい、我が「何でも釣り隊、五目倶楽部」の部訓は、
釣りたいものを釣るではない。「釣れるものを釣る」である。
したがって、ノーバイトの恐怖を避けるため、
いや、後悔をしないためと言った方がよろしい。
エサは、幅広く買っておくのがベスト。

さて、釣り場だが、自動車直付けができる青岸の内港側波止とした。
少々荷物が多いと感じたからだ。
3台ほど先客がいた。
よし、オレもと、用意をしだして、夜投げ第1投。
をした頃から、?? なぜか1台2台と帰り始めた。
「エっ?」ひょっとして、ダメなの? ここわぁ?

そして、誰もいなくなった。全然帰る時間じゃないぞぉ。

約1時間半ほど、時間は3時半くらい。まったくノ~~~バイト。
ヤバイ。・・・ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。
オレは、完全にあせっていた。

あれを思い浮かべてしまった。

オープン戦のGWシリーズでは、淡路島大惨敗。
最近、惨敗が続いているだけに、今回の戦いは、完敗だけは許されない。

・・・・・・もう、マリーナしかない。
ササっとかたづけ、車へ・・東の空がほんのり明るくなり始めた。
オレは、青岸を後にする。
すると、前から先を争うように、単車や車がやってくる。
すれ違いのとき、スッと横目で見ると、みんな間違いなく釣り人であった。
さらにクルクル橋を下って行くときも、前から先を争うように、単車や車がやってくる。

あぁっ~~、オレは間違っていたのかぁ??
舞い上がっていのかぁ?
でも、もう、あとには戻れねぇーーー!!!
爆速アクセルぅぅぅぅぅ。

マリーナ駐車場に付くぅ!!! 時間は4時半くらい。ヤバイ。
大潮は、潮は良いが時合いは短い。セッパつまってきて、
黒潮浴場を見上げながら、こんな歌を口づさんでいた。
「♪ あのビルの右がぁ、あかっるくなれ~ばぁ、よぉるぅがあっけっるっからぁん!! ♪」
(キスを止めないで by kyon2 作曲よっちゃん)
和歌山マリーナ
和歌山マリーナ2

そして、すでに仕掛けられている2本の投げ竿と軽い支度で波止へGo。
今日の釣り座は、和歌浦側へ半分ほどススンだところ(写真のところ)。
ドボン、トボンとサッサッと釣り始める。
1本は引き釣りである。

・・・・・。

・・・・・。

ヤバイ。・・・ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。
今日は、結果が欲しいのだ。
とりあえず、サビキ仕掛けを取りに行こう。
こんなに早くコレをするとは思わなかった。

駐車場から帰ってきて、サビキセッ~ト、とりあえずは足元へドボン。
おっ~~、いっぱい寄ってくる。が、が、が、乗らない。
やっとのことで、1匹、13cmほどのイワシが釣れた。
だが、その後、同サイズが2匹追加されただけで、まったく乗らない。
なんで?
ひょっとして、サビキ針でかいのか? 7号やで。
んっ、紙に目安「15cm程の小アジ」とある。 ガァ~ン。

そう言えば、最近 大アジしか狙ってなかったので、サビキは9号以上だ。
なんとか、6号があったので、さっそくセット。
たった1号の差でも、成果はサッサと出た。
今まで、全く相手にされなかった、8cm前後のタバコサイズが連れ始めたのだ。
それでも、連ではなかなか釣れず1匹づつの修行が続く。
目の前は、ギラギラと投げたらおもりに当たるやろと思うくらいにイワシがいるのにぃ。
豆アジと合わせて120匹くらい釣ったが、カサは全く増えない。
ガシラ

キスの引き釣りをしたかったが、結局ずっとサビキをしていた。
完敗をさけたかったのだ。結果がほしかったのである。
写真のガシラは、15.5cmである。小さい方は、12cm。
最後の方でヘチ釣りで釣ったのだ。あんまり引かなかった。

ちなみに、投げ竿では、20匹近くの海毛虫をゲットした。

キスは0だが、今日は、結果が残せたので、ホッとしている。
また6月には行くとしよう。
今回の修行(サビキ)はきつくて、ほかの人が何をしていたのかほとんど見てない。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する