fc2ブログ

2018年 かかり釣りvol 4, 紀伊長島カセ

4月16日  石倉渡船 カセ釣り
遅参! 乗っ込みチヌ終了・・・産卵中

久々のくま先輩との釣行。
ほんとは、行く予定はなかったんだけど、なんとかやりくりして同行。
今回は、くまさんが1人で行くと言ってところに参入したので、送迎はくまさん。
楽々釣行である。
ishikura0426.jpg

くまさんは、どういう理由かワカランが、長島が好きだ。
(実は、聞いたことないので、今も知らない。)
なので今回も、紀伊長島の石倉渡船にお世話になることになった。
paisen-kuma.jpg

くまさん70歳には見えないが。中身はちゃんと多くの持病を持つ70歳である。
写真の姿を見ると約200キロの運転、キツかったかなぁ~。
(と言いつつ、帰りも頼むぜ=オレはずっと呑みっぱなしのはず)

来る前から石倉渡船HPをチェックしてたら、
チヌ全然釣れとらんなぁ~。
ヤバイなぁ~。
アジまで釣れとらんなぁ~。
くまさん、釣るもんないやんかぁ~・・・。
と悪い情報の中の釣行であった。

いざ釣り始めると、やっぱし無反応が続く。
まいったねー。
予想通り、くまさんのアジ狙いの竿も曲がらない。


そんなこんなで、ボクは他の用意とか、周辺落とし込みチェック、そしてダンゴ作りをして、
ようやく第1ダンゴを放り込んだのは、2時間ほどたった8時すぎ。
ずっとダンマリが続いてたこの日の釣りの開幕は、ダンゴ釣り1投目であった。

チヌのようなアタリで、合わせをくれてやると、一瞬期待させるような動きをみせるが、
すぐに弱いなぁと思わせる正体は、ヘダイ。
21cm。この日のレギュラーサイズだ。

その後に1枚ヘダイを追加したころに、くまさんのカゴ釣り竿にもヘダイがヒット。
しかし、その後ボクが2~3枚追加した後のお昼前頃、
ついに根を上げ、やりたくないと言っていたダンゴ釣りに移行。
nigiru.jpg

慣れないダンゴを一生懸命握り始めた。
1オケ分(6kg分くらい)をにぎり終えた頃、もう何も握れんと言っていた。

そろ頃ボクは、中間休憩食事タイムに入った。

carryudon.jpg
今日はカレーうどんandおにぎり。

そして12時~2時すぎに、ボクはへダイラッシュに入る。
チャーリー(小鯛)混じりに10尾ほど。
くまさんも、そこそこ釣っていたが何枚かは知らない。

さぁ、いよいよ後半戦、
だが、情報通り、どーやら乗っ込みチヌ終了したような・・・。
和歌山青岸では、早いと言われ、紀伊長島では遅いと言われ、どーしたらいいねん。
マダイでも来ないかねぇ。
2時半くらいにくまさんにヒットしたサカナを最後に、6時まで無反応で納竿。
さえない、クライマックスのない一日だった。
20180426.jpg

おまけ動画
クマ先輩、フグを釣る
これは、午前中にくまさんにヒットしたアンディーだ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する