fc2ブログ

2018年 かかり釣りvol,3 賀田湾カセ

4月2日 糸川渡船 カセ

三重のエサ店ではボケやカメジャコが入手しにくい。
この日は手に入らなかった。
ヤル前からへこんでしまうで。
せめて生きてるのが少し欲しかったので、期待ウスのアオイソメとカニを購入。
三重のシラサエビ高すぎで買う気がしない(大阪が安すぎなのか?)。

この日は、ほぼ2月19日と同じパターン。
朝から昼まで、沖カセ。
この日は、2月より悪いノーバイト。
本当になにもない5時間半だった。
umi-220180402bl.jpg


そして、午後に通称ビン玉にカセ移動。
ちなみに、隣のカセに乗ってた人もノーバイトだったらしい。
一緒にビン玉に移動。
kase20180402bl.jpg

第1投から竿がピクピクする。
たとえ、エサ取りやフグでも、アタリがあるのは、なんだかウキウキする。
毎回言うけど、ビン玉にハズレはない。
umi-120180402bl.jpg

少し、アジと戯れていると、すぐにあきてくる。
そして、我に戻り、固めのダンゴを底で充分に待機させて抜けさせる。
チヌgetのために、アジ回避である。

しばらく、長いインタバルを取る釣りになるので、暇である。
もう一本の竿で、カニを落としたり、アオイソメでブッ込みをして遊んでしまう。

よそ見してたら、待機中の竿がシャーーーーッ。
危なくバッククラッシュを回避。
最初に来たのはチャーリー。
でも、タイはタイ。
引き方が楽しい。

よし、ちょっといいムードなのかも・・・。
と思って、次から少し集中モード。

ダンゴ着底、2分ほど待機、割れてしばらく待機、ラインを少し送って待機。
待機を見切って、1mほど上層へ誘いを入れる。

落とし込み開始、30cmほど下げたところで、クン、グイーーンと穂先が垂れ下がった。
渾身の合わせを決めて、ようすを見る。
グググーっ。
きたぁ~、タブン、ほんものやぁ~。
大事にいこ。

そうとう大事にいって、上がってきたのは、アカい。
まぁ、半分は予想通り。
うれしいオミヤゲだ。
madai20180402bl.jpg

38.5cm
キレイな天然マダイである。

この一枚のみで、写真がひきたつ。
choka20180402bl.jpg

が、かなりヒマな一日であった。

最近、固形燃料(大)で、てんぷらウドンを作って食べるのが、マイブームである。
udon20180402bl.jpg

そして、何をかくそう、かかり釣り3連敗である。
年間目標 チヌ40枚(25cm超) 現在0枚。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する