fc2ブログ

10月28日、和歌山マリーナ大波止

10月28日、和歌山マリーナ大波止

もうちょっとで、ドラゴンズ入り

ドラゴンズと言っても、中日じゃない。
タチウオのドラゴン級。
一般的に、指5本、1m以上。

普通の人なら指5本はあったので合格ということで、
346の太い指ではちょっと・・・・、なので、写真に指は入ってない。
でも、長さの方が、あと少し足りない、写真の通りの99cm。
ピーーンと伸ばしてもたぶん0.5伸びるだけだろう。
tachi-oshii.jpg


この日、4:00には、もうタチウオ仕掛けをだしながら、アジサビキをしていた。
ウキがほとんど見えない。
今日は、あんまり釣れないなぁって、アジ組の人たちが帰っていく。
346も同じく、あまり釣れない。
なんとなくアカン雰囲気が漂う中、
ちょーと、あたりが暗くなってきた感じのとき、
見えなかったウキがほんとに見えないのに気づく。

もしや???
アタリを確かめずに、逆に糸を送った。
すると、ほんの数秒後、スルスルスルーって、ラインが出ていくやん? やん?
もはや、水平2本針、絶対に飲んでると確信。
糸フケを取って、思いっきり「フィッーーーーシュ!!」
同時に思いっきりノッターって手応え、、グンググンって持っていく。
なんだか、デカイぞぉコレって、すぐに気づき、
「ヤバイ、竿がファミリーサビキセットやった」ことに、ガクゼン。
リールとラインは、そこそこのを使用しているので、
パワー負けはないのだが、ここの波止、海面まで遠い。
タモは用意してないし、抜きあげるしかない。
結局、竿だけで抜きあがらず、手であげました。
tachi.jpg

上げたタチウオを見て、タチウオって、こんな形やったっけ?
大きいと、太くて、シッポが短い。
10年ぶりくらいの90越えに、形もわからんようになってた。

その後、もう一本出し、頻繁にあたるようになる。
楽しい。
こんなタチウオ釣りは、何年ぶりだろう。
ウキが沈んで、30秒ほどで大アワセ、グングンと手応えがあって、
巻き巻き巻き、
でも、あっはずれたぁ。
って、思って巻き上げたら、
ついてるやん。
70cmくらいの指2本~2本半(346指)のヤツ。
んー、いつも見ている形のタチウオや。安心した。
そーいう感じで、8時までアタリまくって、何本か上げ、
なんとかもって帰れるサイズ4本をキープ。
その後、パタリとアタリがなくなり、9時前に納竿。

来週は、マイフィール賀田へ行く。
ちなみに10月21日、賀田で六氏と爆釣した。
写真だけ掲載しとこう。
aji_20131101132817625.jpg
sabahedai.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する