fc2ブログ

2013 賀田湾ボート釣り vol,3

7月8日(月) 11:00~17:00
2013 賀田湾ボート釣り vol,3

ほんとは、真っ暗なうちに着いて、夜明け前の暗がりの中で、
アジを狙おうと思っていたのだが、あまりに眠たかったので、
午後からキスを狙って、夕方にアジを狙うという作戦に切り替えた。

ボートの流し釣りには、最適な風と流れ。
3mくらい前に投げて、自然と糸が張ったらベールを返す。

それにしても、まっ昼間、いくらキスでも どうかな?
 って、少し不安もあったが、
第一投から、そんな不安もふっ飛ぶ。
着底後、ベールを返すと同時に、竿先が海面にスボッと入る。
あわてず、引きを確かめて、リールを巻く。
上がってきたのは、23cmの良型キス。
7-8kiss-2.jpg


梅雨の明けるか明けないかのこの時期になると、
良型が上がったとしても、
25cmを越えることはほとんどない。
つまり、記録狙い(28cm)は無理ということである。
ただ、小型と言っても、17cm以上はあるので、
数が釣れれば、とても楽しめるシーズンでもある。

その後、ほとんど、とりぎれる事もなく、釣れ続くのだが、
手漕ぎボートなので、流れては、元の位置に戻るのが疲れてくる。
アンカーを打って、引き釣りしようかなって思ったが、
やはり、ボートの醍醐味は、流し釣り。
しかも、絶妙な風の日は、めったにない。
がんばって漕ぎました。
こういうとき、2馬力あればなぁって、思うね。

そして、午後4時までに、写真の通り、
キス38尾。内20cm超11。
7-8kiss.jpg


そして、アジのサビキ&カゴ釣り開始。
ポイント(ちょいと離れている)行って、用意してたら、
すでに4時半。
いきなり、竿尻が浮き上がるくらいのアタリ。
切れるかなって思うくらいだったが、25cmほどのグレだった。
先週の波止釣でたくさん釣ったヤツだ。
ボートだと、とんでもない大物かと思うくらいだったが・・・グレ。

さあて、と思って、次の仕掛けを落とすものの、何か変。
ん? まさかサバ? 
リールを早巻きするが、手応えなし、
しかし、状況はスグわかった。
サビキに2尾、15~20cm程のチビカマスがからまってやがる。
仕掛けは、ダメになる。
気を取り直し、次の仕掛けを・・・、また1発で仕掛けが終わった。
サビキをはずし、カゴ下の2本針だけの普通のカゴ釣りにした。
が、いっしょ。
仕掛けを海に入れた瞬間、海面がバシャバシャしている。
こりゃダメだ。
ポイントを変えたが、いっしょだった。
まだ、陽も高く、本番までは、まだまだだが、
仕掛けを4つくらい、たて続けになくなって、イヤになった。

大漁、一転、気分の悪い結末となり、退散。
次回は、時がくるまで、じっくり休むことにすると誓って、
賀田湾をあとにした。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

こんばんは~。
偶然ブログを見つけたので足跡残しておきます^^;

当方もその湾には冬場でよくお世話になっています。
2馬力艇ですが、イトヨリ等の底物をメインに狙っています。
(釣れるものを釣っているだけとも言いますが…。)

キス狙いですか~、当方もここ3週間ほど淡路や和歌山の由良に行ってみましたが結果はイマイチ納得できるものではなかったです。
27cm~ぐらいのを釣ってみたいですね~。

これからは太刀魚のシーズンなのでそちらメインになるかと思います。
当方大阪の泉佐野に住んでますが、割と近くに住んでいるかも知れませんね~。 またどこかでお会いすればよろしくお願いします^^
2馬力のFRP艇で赤いゴム棒をつけてます~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する