fc2ブログ

賀田湾ボート釣り vol,10

なんと、今年10回目の賀田である。
こんなこと、組合の役員をやってた頃は考えられなかったが、今はコッパ役人なので、お休みだらけである。
ホントは、先に武庫川リベンジ(先週タチウオ丸ホーズ)をすませないかんところ、
垂直の釣りをやりたくて、ツイツイ、やってきてしまった。

日曜日の昼頃、釣友バタくんが昨日土曜日に、行ってきた報告をしてくれた。

報告では、朝6時頃にいつものアジポイントで1匹来たあと、ノーバイト。
8時からポイントを船の航路近辺に移し、キス釣りを開始して、20cm超を10程。
コチ30cm、アコウ25cmつきで、お昼12時の納竿。
キスがデカイのばかりだったので、オモシロイということだった。

それを参考に、
それならオレも、朝一でアジ。来なかったら、そのまま移動してキス。
オレは、1日の通し釣りなので、お昼に寝て、夕方狙いということにしようという企画した。

そして、着いたのは朝一5時過ぎ、まだ星が視認できる程の夜明け前だった。
荷物を積んで、いざ出船。
聞いていた航路沿いのキスポイントに着いた。
ほんとは、このまま進んでアジポイントに行くのが作戦だったが、
じゃまくさいので、ここで店開き。
それに、キスが来るということは、カケ上がりになっているはずと言うことも考えた。
アンカーを落とすと約20m。いつもより、やや深い。
暗くても平気なように準備されていた、竿を用意してエサをつけ、落とす。
天秤カゴ釣り仕掛け、竿が短いのでサビキはつけない。

シーーン。
約30分、何もなく、夜が明けて来だした。
ん~~~、やっぱりアジポイントじゃないからなぁ。
って、少し後悔。

目も見えるようになってきたので、
もう一本用意するかどうか迷ったが、とりあえず底カゴのサビキにして落とした。
そしたら、天秤の方の穂先が海につきささっている。

「キターーッッ」
竿を持ち、リールを巻く、このひきは、まぎれもなくアジ。
そして。上がってきたのは、やっぱりマアジ。やや小振りの24cm。
でも、まだ朝一といえるこのタイムに上がったのは、
すごくオレを勇気づけたのは言うまでもない。

急いで、仕掛けをまた投入。
とりあえず、朝の時間帯に、2~3釣って、キスに移行できたらいいなぁって思いながら、
アミエビにアジパワーを混ぜていたら、
またまた、天秤の方がぐぅっーーと曲がってるやん。
これも、アジ、今度は28cm(この日のレギュラーサイズ)。

サバ混じりで入れ食い状態になったが、朝日が差してくる7時頃におさまり、
その後は、10分に一発づつくらいで何かが来た。
回遊魚だけじゃなく、久々にヘダイやチャリコも混じったので、
ここのポイントがgoodだったという事がわかったのである。

クーラーは、半分以上になり、氷を入れたらマンタンになる状態だ。
もう、昼寝して、夕方なんて言ってられなかった。
こんなの何年ぶりかなァ~~。って顔がほころぶ。

800円分も買った石ゴカイは、4匹しか使用しなかったが、
ここで、24cmのキスを釣ったので、キスポイントでもある事も確認できた。
ちなみに、バタくんは、ここではアジ釣りしなかったらしい。
たくさんの元気な石ゴカイたちは、海に帰っていった。

夜に帰るはずだった、この日、5時には家で寝ていた。
そして、第1夜は、サバの刺身でスタート。5匹全部使用。
寝ている間に娘がさばいてくれた。

2日目は、アジの刺身。6匹くらい使用。

さて、釣果であるが、
マアジ25-31cm 23尾
マルアジ 25cm 5尾
マサバ 30cmくらい 5尾だけもって帰った。10くらい釣れたと思う。
チャリコ 2尾 23cm 17cm
ヘダイ 1尾 22cm
キス 2尾 24cm 18cm
で、あった。
2012-10-22kata.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する