fc2ブログ

紀伊7長島ボートでキス釣り

5月14日(月)

今回もキス釣り。
なんと言っても、ボート釣りの王様だから仕方ない。
そして、今回は相棒6さんとの釣行。
子育て中の彼は、なかなか参戦できなかったが、なんとか段取りをつけ、久々に登場。

用意万端、目覚ましセットをし、早めに寝ておくかぁ~って思ってたとき、
携帯の呼び出し音が鳴った。
見ると、6さまじゃあねぇか。
むむっ
こりゃーひょっとして、、、まさかなぁと思いつつ、
オレ:「もしもし、どーしたのかね?」
ろく:「エサは、もう買ったのか?」
オレ:「(やっぱしかぁ)万全やぁ」
ろく:「・・・・・」

ろくさん、離脱宣言・・・。
かわいそーに・・・。また2ヶ月くらいはダメやろなぁ。

そして、オレは、こんなにたくさんの石ゴカイ、どーするん?
と頭をめぐらせ、夜明け前から釣ってもいい賀田を目指すか・・・、
あるいは、

・・・・・オレは代打に娘(20才)を指名した。

プロローグは終了。本題に入る。
紀伊長島湾、レンタルボートで有名な石倉渡船の手漕ぎボート。
¥3800で保険代が1人¥200、2人で¥400。計¥4200。
定員3人とあるが、とてもムリな小さなボートである。
(オレじゃなかったら、3人OKかもしれん)
6:00出船とあるが、夏は5時半には出してるとのこと。
む~ん、もうちょっと早く来たらよかった。

ポイントは、3/17に紹介したポイント。水門前である。
一直線に目指す。
「あっ、すでに誰かが釣っている」
しょーがないので、少し手前のキス場を流す。
釣れるのは、ガッチョばかり。たまにピンギス12cmくらいが・・・。
そして、水門前が空いたので、入ってみる。
釣れないから、空いたのだろう。
オレたちも、アタリがない。
が、ここのポイントを信じて、1時間、ガッチョと戦ってねばる。

すると、9時くらいから、ポロポロとキスの割合が増え始めた。
だが、ピンギスばかり、たまに17cm。
なので、移動を決行。
長島港の横を流れる川の河口ギリギリを攻めることにした。
だが、1時間ほどやっても、2尾しか追加できず、もとに戻ることを決意。
この時、目標の20をようやく越えるくらいになる。
再び、水門前に来た。11時半。納竿まで、あと2時間くらいある。
流れが午前中とは、逆になっていたのが良かったのか、
突然に釣れはじめ、この日最長寸24.5cmが釣れる。
最後までの80分ほどで、15尾追加するのだが、
ガッチョもあいかわらず釣れるので、釣れっぱなしの状態。

実は、この日のオレは、ずっとエサ付けで大変だったのさ。
竿1本を娘に、2本を置き竿ぎみに・・・予備仕掛けにエサをセットして、
あげたら、フックをはずして、仕掛けごと交換するということをしていた。
こうしないと、エサ交換と魚はずしの間に、群れをはずしてしまう可能性大だったので・・・。
だから、最後の1時間は、ずっと下をむいたままであった。
アナゴはそのときの置き竿に来た。
anago_20120516152704.jpg

めちゃくちゃ引くので、ビッグキス間違いなしっーーって思った。
そして、見えて来ると、白いのでよけいにそう思ったのだが
なんだか、丸まってるやん?
ア・ナ・ゴ。昼でも釣れるんや、影なんてないのに。

釣果発表
(2012年3月から記録を残すことにしました)
IMG_6060.jpg

キス 20cm以上 4 を含む 合計 37尾
gacho.jpg

ガッチョ 約70尾 更新記録18cm
アナゴ 1尾 46cm
キューセンベラ 1尾 24.5cm

kyusen.jpg

このキューセンは、デカいと思わん?
記録みんやけど、娘が釣ったんです。なので、参考記録。

ちなみに、全釣果写真の右上は、小サバである。
この日、アジも釣れたらいいなぁなんて、よくどしい事を考えて、アミエビ小を用意していた。
が、そんなものをする暇がまったくなかったので、
ボートを返したあと、その場所でサビキをした結果である。
死んでしまうだろうと思えるヤツを持って帰ることにして、
ほとんどリリースしたんだけど、それでも50は軽く越えてしまった。
ほんの40分ほどしただけである。
娘は、コレの方が楽しそうだった。

gacho-muki.jpg

これは、ガッチョの剥き身である。
カラ揚げならこのまま、天婦羅の場合、中骨を取って松葉にしないといけない。
じゃまくさいので、カラ揚げにしたいなぁ。って感じ。
アナゴは、娘が煮アナゴに挑戦中。

スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【紀伊7長島ボートでキス釣り】

5月14日(月)今回もキス釣り。なんと言っても、ボート釣りの王様だから仕方ない。そして、今回は相棒6さんとの釣行。子育て中の彼は、なかなか参戦できなかったが、なんとか段取りをつけ、久々に登場。用意万端、目覚ましセットをし、早めに寝ておくかぁ~って思って...