fc2ブログ

2021年 かかり釣りvol,10 矢口浦 海山フィッシングセンター筏

前々回のタイトル間違ってました。
引本浦 → 矢口浦 でした。

8月23日(月)海山矢口浦 かかり釣り

例年なら、すでに釣行15回は軽く行ってる頃だが、
本年は、まだ10回目。
だから、冒険をせず、堅くこの日のかかり釣りは、最近連勝中の海山矢口浦。
というか、今年は、矢口浦でしか、チヌ見てない。
今回もたくさん見せてもらえました。
ありがとう。海山フィッシングセンター。

↓↓今回釣った チヌ&キチヌ ↓↓
chinu-kichinu.jpg

ここは、湾奥と言っても写真の通り真ん中にポツンとある2基の連結筏のひとつ。
↓↓連結筏↓↓
連結筏

↓↓んで反対の湾口側↓↓
反対側

前々からこの筏から、投げ釣りをしたらどうでしょう?
って、五目ごころがざわついていて、ついに今回やってしまった。
捨て竿ぎみに投げ竿をひとつ。

期待のキスは0であったが、ハタやキビレ、ハモも釣れたし、
結構楽しいあたりを見せてくれた。
↓↓釣れた魚全部↓↓
zenbu_20210827174102495.jpg

さて、本命のかかり釣りは見ての通り、42.5を頭に5枚。
ほんとに確実な1勝をもぎとった感じ。

すべて満足して、帰りは大内山まわりで、
フォレストホテルの温泉に浸かって、レジャーのフィニッシュ。

次回、ほんとは若狭にビックアジをゲットしに行きたいところだったが、
三重も緊急事態宣言出たので、遠慮がなくなり、宣言同志で行きやすくなった。
なので、次も三重かな。できれば、海山以外で1枚あげたいね。
と言いつつ、海山行くかもね

変わった魚、オオモンハタとマハタのアイノコ???
アイノコハタ
スポンサーサイト



2021年 かかり釣りvol9 紀伊長島

朝一番、落とし込みはせず、3玉目くらいで小さいキビレチヌがヒット。
とりあえず、ボーズは回避。幸先良し。
・・・・のはずだったが、事態は一転。
一日中、エサ取りとの戦いとなった。

表層から中層にかけて20cmくらいのサバ。
表層には超コッパグレも加わる。
中層から底にかけて17cmくらいのマアジとデカめのフグ。
底には、10cmのニイラギと、大き目のゴンズイ。
そして、アイゴ(オレは、25cm以上のアイゴはエサ取りと呼ばない)。
大物のエサ取りとして、エイ。

何を使ってもダメ。
オキアミは、表層から底まですべての魚が大好き。
コーンでもマアジとゴンズイは食ってくる。
サナギは、フグと小アイゴが食ってくる。
なんの音沙汰もなく、サナギが皮だけになる。たぶん小さいカワハギもいたと思う。
0802-ishikura.jpg

というわけで惨敗。