fc2ブログ

2018年 かかり釣りvol,1 賀田湾カセ

2月19日 糸川渡船 カセ

気温も水温もほぼ最低だろうなぁ。
一年でもっとも釣りに行ってはいけない季節であることはわかっていながらも、やっぱり行ってしまった。

今年は1月に2度釣行計画をしながらも、2度とも悪天候のため断念。
2/1~3/15は、今年こそオフシーズンにするぞと誓っていたが・・・。
もうがまんの限界を迎えて、撃沈覚悟、とにかく海にダンゴを投入したいんやぁ~。
・・・である。

ということで、本年の開幕は迷いながらも、ホームグランド尾鷲・賀田湾へ。
検討相手は、同じく紀北の紀伊長島、鵜方、浜島あたり。
どれも、一日の大半がヒマそうなイメージが漂う。
どうせヒマなら一発のある賀田にしようということになったのでした。

プロローグ長すぎやね。
そろそろ本編。

6時半出船。
渡船先は、沖の中崎カセ(タイ養殖のこわり架け)である。
ここは、岸よりだと水深25mほどだけど、一番沖側は30mを越える。
今日は中間なので、27mほどか? 計測用具がないのでわからん。

船長曰く、最近ぜんぜんアカンらしい。
昨日ヒラメ60が1つあったのが、最近ではNO1とのこと。
ワタシは、ヒラメ狙ってないので、ノマセの用意はしてない。いい感じのアジが釣れたら考えてもいいくらいである。
(ちなみに糸川さんでは、生きアジ1匹50円で売ってる)
とりあえず、午前中やってアカンかったら、退屈するだろうから、11時からビン玉に移動したら・・・という計画になった。
(ビン玉=港に近いところに真珠養殖がある場所、水深15mほどで五目釣り場である)
なんだか、ほとんど釣れへんでと言われたような気分。いきなり心折れるなぁ。

まず、ここでの朝イチのセオリーは、タイ狙いのサビキである。
がまかつの泉州サビキが一番いいんだけど、なければ、白のパケで発光体が何もついていないサビキでいい。
ハリスは1号以下がベスト。
水温が16度以上あるとチダイチャンスも多いけど、ここんとこ15度以下が続いている。
ワタシはいつもここの下記サイトで水温チェックしている。過去16度以上でないと、チダイは釣れたことない。
http://www.mpstpc.pref.mie.lg.jp/sui/shigen/haida/day00.html
ということで、期待はマダイか大型アジになる。

この日、こいつにはタイは来ず、大きめのカイワリアジが1匹かかった。
一応26.5cmで、私的新記録。
とりあえずボーズはなくなり、とあえず、ホッ。(チヌ釣り的にはボーズ)。
ちなみにノドグロを除けば、このサカナが最もおいしい魚と思うので、とってもうれしい1匹であった。
2018-0219.jpg

8時頃まで、丹念にサビキをしたが、ノーバイト。
見切りをつけて、落とし込みはせず、ダンゴ釣りに移行。
ダンゴには、アミエビを多めに使用。
エサは、ボケ、オキアミ、アオイソメの3種。
コーンとサナギは混ぜのみに使用。オキアミは、混ぜにもアンコにも使用。

まったくアタリがないのかと思っていたが、ダンゴが割れるとコンコンと当たる。
どーみてもエサ取りなのでスルー、何分かで、サシ餌がなくなる感じが続く。
本命アタリがなかなか来ないまま時間が過ぎていく。

10時、このままではビン玉送りになってしまうなぁと思っていた頃。
ついにダンゴアタリが出始めた。
中身のエサが取られないので、ボラだと思う。チャンスなはず。
でも、宙切りもやったが、なかなか本アタリにならない。
集中や!
ダンゴ投入して、アタリを見て回収するまで、1玉10分以上かかる。
なんとも手返し悪い。
集中や!

そーこーしているうちに11時、船長がきっちりやって来た。
船長「どーや? 替わるかぁ?」
ボクに断る勇気はなかった。

ビン玉に移動。五目狙いである。
ここでの大物ゲット率は、沖の25%程度。それでも0ではない。

ダンゴの打ち込み開始。
スグに魚信がある。さすがわ、退屈しのぎのビン玉カセである。
上がってきたのは、10センチをやっと越えるガシラ。リリース。
針を飲まれて、死んでしまったもののみキープ。
ガシラは全部キープしてたら、15尾は越えていただろう。
もちろん18センチを越えてたら、生きててもキープである。
この日は、そんなヤツはいなかった。

楽しませてくれたのは、チャーリー(小鯛)たち。
小さいくせに、力もあるし、アタリがタイなので、合わせも面白い。

また、イラを合わせたときは、ほんとに本命きたぁーと思ったが・・・。
0219-ira.jpg
↑イラ↑

結局、終わってみれば、お土産にはそれなりの釣果となっていた。
ビン玉のおかげである。
しいては、船長のおかげである。ありがとう、おっちゃん。
0219.jpg

初釣り、チヌ0だけど、五目としては最低限の釣果は残せた。
年間目標 チヌ40枚(25cm超) 現在0枚。
スポンサーサイト