fc2ブログ

2017 かかり釣りvol,17 紀伊長島 カセ

11月6日 石倉渡船 カセ釣り

前回10月16日に行ったときには、ヘダイの猛攻にヤラれた。
しかもずっと雨ですぐにびちゃびちゃになって、ダンゴコントロールにも困った。
その中で、最後の方に小チヌ(25cm)ゲット。
ボーズは逃れた。

石倉HPをみると今回もまだヘダイ攻撃は続いているようだ。

6時頃開始、モーニングチェックにオキアミ2コ掛けで投げると、スグにアジ。
(ボケ、カメ両方とも、売り切れだった)
アオイソメに替えて、ガン玉も8Bを使用。
これも着底後すぐにアタリ、ヘダイである。
3箇所ほどやって、結果は変わらんので、ダンゴ釣り開始。

オキアミだと、瞬殺、最初はヘダイもあわしていたが、
ヘダイらしきは、すべてスルー。
アタリは似てるが、もし、チヌだったら飲み込むはずなので、スルーしても大丈夫なはず。
サナギにすると、ノータッチになる。
サナギのえさ取りであるフグやアイゴもいないということか?

オキアミコーンの抱き合わせも、見事にオキアミのみ、なくなる。
サナギ、オキアミ、コーン、アオイソメを掛け合わせたり、
ダンゴに包まず、広角に攻めたり、中層切りをしてみたりもしたが、
結果として、ずっと同じような状況が続き、チヌの顔が見れない。

午後1時頃、これではいけない。
前回より具合悪い。
そこで、釣りまくる作戦に変更。
ヘダイをスルーせず、釣っている間に本命が混じるのではないか?

2時半頃、作戦がやっと実り、やっと25cmほどのチヌが一枚。
そして、1時間ほどあとに、27cmが上がる。
2017-1106ss.jpg

ヒット餌はなんとアオイソメ。
あれだけの撒き餌はムダだったのか? 
と思い、釣ったらスグに腹を割いて、胃を確認。
ちゃーんと、押麦、サナギ、コーン、ヌカがいっぱい。
撒き餌は効いていた。

後、ボラが集まりだし、これからというところ、結局ヘダイで終わる。

気分的に50くらいヘダイを釣ったつもりだったが、帰って数えると、31尾。
前回同行したロク氏の50はやはり異常にがんばったとしかいいようがない。
(他のサカナもたくさん釣ってたし)

今回の反省は、ボケ、カメを入手できなかったこと。
でも、ボケ持ってる人も釣ってなかったけどなぁ。
そして、今まで相手にしてなかった、イガイや丸貝、必要か?

エサ代が増えると大変だが、イガイはただなのでまぁいい。
イガイ取り器買うか、作るか、次回11/20までに用意だな。
スポンサーサイト