fc2ブログ

やっと釣れました

6月14日 
石倉渡船さんでカセ釣り行ってきました。
ブログは、ひさびさですが、石倉渡船さん3週連続です。

今まで、筏やカセに乗っても、五目釣りだった。
サビキ、カゴ、浮き、ブッ込みなどをしていて、釣れないからダンゴ釣りに至る。
当然、釣果も偶然釣れたものばりで、たいした結果ではありません。
最初から「かかり釣り」目的になったのは、昨年の10月くらいから・・・。
理由は、「筏でマダイが釣りたかったから」である。
これを極めるには、まずチヌを極めるべきと思ったからである。

釣り歴だけは40年以上で、めっちゃ長いが、
かかり釣りでは、師匠はYOUTUBE、まだワンシーズンしていない超初心者である。
フナ釣り~磯釣り~船釣り~波止釣~BB釣りなどなど、
それぞれ3~5年で変わっていってるねぇ。
ずっと、食ってウマいものを追ってきたので、チヌ釣りにはなかなか行き着かなかった。
釣歴途中、例外的にBB釣りがあるが、これはとてもオモシロかった。
BBがウマかったら、今もしてるだろう。
チヌかかり釣りもその部類だろう。外道がウマイので、BB釣りより上か。
ちなみにアユやアマゴはウマいとは思わないので、かかわらない。
逆にフナやコイのアライは、大好きなので、今もときどき行きたい衝動にかられる。

かかり釣り一筋35年って、この前俳優の生瀬さんが釣TVゲストで言ってた。
かかり釣りを始めたばかりだが、わかるような気になってきた。
ボクも最初からかかり釣りをしていればそーだったのかもしれない。
(まぁ、20歳前後の頃、2度ほどしたことがあるが・・・)

ただ、ハマリ始めてスグに40cmが連続で釣れてしまったので、
アレレって感じで、もっと釣れないはずなんやけどなぁって、思ったまま、
冬場はマダイ釣りになっていた。
チヌ釣りスタイルで、マダイ狙いなので、当然チヌは来ない。
チヌ釣りをしていてもマダイは釣れるのに、マダイを狙うと、チヌは釣れない。
不思議ですなぁ。
ここで、イカダマダイは意外と簡単なことに気づいて、
チヌかかり釣りがさらにおもしろくなってしまったのである。

というわけで、このごろの数回、本気でチヌかかり釣りをやっています。
(まぁ、ちょっと横道に走ってしまう時間もあるけど・・)
なのに、適当にやってたときより釣れない。

4月の頃は、他のサカナも釣れないので、まだ寒いからかなぁって思ってた。
でも、釣ってる人は釣っている。
ってことは、腕次第ってことやねぇ。
そして、5月になると、他のサカナは釣れはじめる(いわゆる外道)。
他のサカナでも、アジやヘダイはもとより、タイやチダイにキビレとか、
さらにガシラ、ハタ類が釣れてると、
なんだか、ボーズじゃないって気分になってくるが、
よくよく考えると、チヌ釣りに来てるのだから、ボーズなんだよね。

もはやこっちの方が五目??
そこにハマったのかもしれないが・・・。

さて、今回は、どうでしょう?
最後にチヌを上げたのは、記録によると、なんと昨年11月23日。
(参考資料= http://www.b-11.com/fishi/ )
それ以来の釣行回数17回。
そのうち、カセ筏に乗った回数15回。
前述通り、タイや、チダイ、またアジが大漁なんてこともあって、
つい忘れてしまっていたが、「チヌ釣れてないやん」。
20160614-1.jpg

こらぁ、アカンということで、さらに本気であったここ3回の釣行。
そして、やっと来た。
29cmと型はまったくダメだけど、とても嬉しい1枚。
やりました。
自分でおめでとう。

写真にはボラが写っているのが、気になる人もいるかもしれないので、
言い訳しておこう。
冬場は、お造りにするとおいしいので、たまに持って帰るのだが、今は夏。
今日は、たいした外道も釣れず、参ったねと思い始めた11時頃。
ガツーンと来て、大物と思わせ、ボラと途中で気づく。
ボラもしばらく釣ってなかったので、気づくのに時間がかかった。

この時点では、小鯛1つにアジ数匹。
そーとー迷ったが、持って帰ることにした。
クーラーがあまりにさみしかったのである。
(午後に2枚お土産サカナが手に入るので、これが失敗になる=仕方ない)

結局ボラは、この日4本釣り上げることなる。
(記録があるので、一応全部釣り上げたが、どれも新記録にはならず)
そして、エイを2枚、ウチ一枚はとっても大きく10分くらいかかった。
アジをヒットさせたあとゆっくりあげていると食いついて来たので、
ヒラメと思って、とても大事に上げたのにぃ。

姿が見えて、ヒラヒラと白い腹側を見せた体は、
枠直径65cmのアミには全く入らなのはスグわかったほどである。
ゾクっとするとほどの大物だ。・・・が、しかし、
その後にスグ何やら長いシッポのようなものが生えてるのを見て、
一気にヤル気がなくなったことは、言うまでもない。

この6本のせいで、腕パンパンで帰りの運転にもひびいたほどであった。
ちなみにエイは、エイとわかったあともライン保全のため、
できる限り海面に近つけて、自ら切った。
食べないので、記録とは関係ないので、写真もない(ガッカリして撮る気もしなかった)。
でもこのおかげで、このタックルで年無し(50超のチヌ)も、いける自信がついた。
(記録ページ参照= http://www.b-11.com/fishi/kiroku.html )

調子づいたところで、と言いたいところだが、
次回は、くまちゃん先生と五目大漁作戦。まぁアジ釣りだね。
久しぶりに本気で五目。クーラー満タンにしてやります(あと大変=笑)。
スポンサーサイト