fc2ブログ

とりあえず、釣りたかったので、無難にタイ釣り

2016 4 5   賀田湾 カセ

今度こそキス釣りに行こうと思っていたのに、
いろんな情報を収集している間に、やっぱり確実なところでタイ(チダイ)狙い?
タイトルの「とりあえず、釣りたかったので、無難にタイ釣り」なんて言葉、
言える日がくるなんて、思ってもみなかった(実際、贅沢な言い草である)。

結果としては、写真の通り、ダメでもないが良いとも言えない。
IMG_1233.jpg

というわけで、少し後悔をしている。
キス釣りをしなかったことではなく、挑戦しなかったこと。
確実性を求めてしまった。

この時期(GW前)は、まだ浅場にはタイもアジも来てない。
(チヌは今年の秋から狙おうと思っている)
そして深場は、入れ替わり時期で、居るには居るが泳層がわかりにくい。

ところが、絶対間違いない方法がある。
サビキである。
2本立てで、底~8m前後を攻めれば、
小さいのしか釣れないがチダイの時合いが、必ずある。

この日は、4つが朝7~8時の時合いに来た。
あとは、10時半、と3時(この日最長寸33cm)に1枚づつ。
外道には、ミニガシラ数匹(リリース)と良型カワハギ1匹。
なんとも予想通りの結果というか、サイズ的にはそれ以下というか、
ヒマな時間(実際には色々してるので忙しい)も予想通り。

まっ~~たく、ワクワク感がない。

当初の今年の目的だった40cm級マダイをすでに3匹ゲットしているので、
次は50cmなのだが、この日のヤリ方と、
この場所のこの時期ではムリな事はわかっていた。

というわけで、今度こそタイ釣りから決別する。

それと、決別理由は、もうひとつ。
カセ釣りは、高くつく。

釣りは、
足代 + エサ代 + 渡船代 
となる。でも、
自転車 + ルアー + 陸っぱり
なら、¥0なのだ・・・。

カセは、とにかくエサが高い(3000円くらいしてしまう)。
ダンゴだけでも結構かかる上、使うか使わないかわからないエサも準備しとく必要がある。
ヌカとアミエビとオキアミだけで充分結果は同じだが、とにかくエサは揃えないと不安なのだ。

ちなみに、キス釣りでのエサは、あまるくらい持って行っても、1000円。
時合いは、マチマチで真昼間でも釣れる。
それでいて、まだ手にしていないビッグワンチャンス(28cm以上)が常にある。

あ~~、なんだか今年は、ビッグワンを手にできるような気がしてきたァ。
スポンサーサイト