fc2ブログ

今年最後のサビキでタイ釣り

2016-03-21(月) 三重 賀田湾カセ

ずっと一人で行ってた「チダイときどきマダイ」シリーズ。
第5弾は、3人での釣行。
二人は、ほぼ初心者なので、用意はボクがやります。

通常は、一人でダンゴ釣りをしながらサビキをするのだが、
ゲストのお二人は、一度に2本竿は無理と判断、
午前中サビキ、午後はダンゴをしてもらうことにした。
そして、ボクはダンゴを一日通し。
さらに、捨て竿にアジをつけて、ノマセ竿も置いておいた。
まぁ、1つのカセで4本はギリギリでしょう。
水深はいつもの30mよりやや深いようだし、カラまる危険大。
2016-0321.jpg

ゲストのサビキ仕掛けから順に作っていって、ノマセ竿も配置完了。
そしてボクのダンゴ作り、配合を適当に終了しかけたとき、
ラッシュが始まった。

7時~8時半にかけて、立て続けに4匹のチダイ。
ボクは、まだ1投もしていない。
底取りマークと撒きエサダンゴを数等放りこんだところだった。

でも今日は釣れるよって言ってただけに、
とりあえずは責任を果たし、気分は上々。

そしてボクの番は、彼らに続き9時にやってきた。


新記録の40センチ越え。
現場では40cmしか、計れないクーラーゲージを明らかに越えていたはずなのに、
帰って計るといつも通り縮んでいて、やっと40.5ってところだった。

9時の時点で、みんなニコニコ、今日はいったいどのくらい釣れるんやろって、
全員思っていた。・・・・・はず。
まさか、このラッシュのあと5時間以上の沈黙があるは思いもしなかった。
よくあることではあるが、極端な日であった。

だいたい、こんな日の第2の波は、ないか3時頃以降となる。
この日は、少しだけ波がきて、チダイ1つ追加。
ボクは、22cmの良型ガシラ1つのみ。
そして、「チダイときどきマダイ」の今シーズン終焉を告げる
カタクチイワシが釣れだした。
(ちなみに、二人にやってもらうはずだった午後のダンゴ釣りはトラブル続きのため、
やむをえず回避、そのままサビキだった)

みんなの釣果
IMG_1200.jpg


ここで、終わるのがいつものことだが、
この日は「何かを呼ぶ男」くまちゃんを連れてきているので、
このまま終わるはずがない。

ずっと忘れられていた、あのノマセがジィーーーーっときて、穂先がズボーと海面に。
側にいたくまちゃんが担当である。
おくればせながら竿に駆け寄り、思いきりフッキング。
のったァ~~~~、のりまくりィーーー。
あとはビデオをどうぞ。


というわけで、楽しい一日でした。
スポンサーサイト



なんとかボーズ逃れた。

2016-3-15 賀田湾 カセ

毎年のように思うのが、3月は陸が暖かくなってくるので錯覚する。
しかし、水中は、一年で最低なのだ。
どこの湾でも川の入ってない所は、まぁ~ない。
例に違わず、賀田湾曽根にも、大小3本の川があり、3月には、雪解け水が入ってくる。
太平洋側は、いくら黒潮と言えども、湾内はちべた~~いのである。

そんな最も行ってはいけない3月上旬。
・・・をすこ~しだけ避けて、3月15日に行ってみた。

前回のブログを見たら、もうタイ釣りはやめる宣言してるのに、
2週間空けて、4度目の糸川渡船でのマダイ釣り。
もう、そろそろボーズを引いてもよさそうな頃合ではあるが、、
行きたくてしかたがないので、来てしまった。

予想通り、午前中唯一のアタリを早合わせし過ぎたのか、スカっ。
ボーズ濃厚となった、1時頃、よーやく魚が上がる。
良型のハゲである。

さらに、30分後にここいらではテヒラと呼ばれる
「タマガンゾウヒラメ」を釣る。
tamaganzo.jpg

写真のものは、17cm。
でも、これで、成魚なんだそうである。
ちーさい上に、ペラペラである。
新物だし、お土産不足なので、キープ。
カラアゲだな・・・。

そして本日のハイライトは、3時過ぎに来た。
10匹だけ買ったボケをノーシンカーで、ダラダラと流していたら、
底トントンのマークから、約竿4本分くらい流したところで、
ドーーーン。
やっと来ました。
仕掛けが、ライン2号直結びで4号バリだったので、50cmでも大丈夫。
余裕のマキマキで上がってきたのは、33cm天然マダイ。
2016-0315b.jpg

無事、タイ釣り4連勝(1匹でも勝ちである)となる。
よかった、よかった。

来週は、久々に友達と一緒に行く。
今回が一番ボーズという流れだったので、谷は越えた。次は大丈夫だろう。
春ノッコミもあるはず。
いよいよ、初の50cm越えってかぁ~~。

3週連続 チダイときどきマダイ。。

2016-02-29

来てしまった。
天気予報は、朝にわか雨、昼から大風、夕方雪という、絶対行ってはいけない日であった。
にもかかわらず・・・・釣れるような気がするんだから仕方ない。

予報通り、にわか雨スタート
でも、この通り、虹が出ているじゃあないか(見えるか?)
niji.jpg



できれば大風が吹くまでに勝負をつけたい。
今日は、いきなりダンゴ釣り
dango.jpg



と、サビキ釣りを同時にする。
sabiki.jpg



サビキは、魚信でOKなので、竿を手持ち。
そして、目はダンゴ竿の穂先を見つめる。


仕掛け回収と再投入の間は、キョロキョロしてとても忙しい。

最初に来たのは、ダンゴの方。
まるでチヌのように穂先が曲がったまま止まってしまった。
大あわせし、乗せたものの途中から手ごたえ無し。
上がってきたのは、
gashira_20160302190335785.jpg


久々のガシラ。
とりあえずボーズはなくなった。
この日は、飽きてこない程度に当たりがコンスタントにあり、
チダイ5つ
マダイ1つ。
まさに、チダイときどきマダイであった。
IMG_1167.jpg


バラシが3つ。
うち1つは、ダンゴに来たハリス1号ではアカンかったのか、
ダンゴ釣りで本年初めてのラインブレイク。
とっても悔しい。


そして、1時頃に予報通り暴風となり、船長に帰還要請。
でも、なんやかんやで納竿は、2時半頃。

前週に比べて、やや型落ち
チダイ最長寸 32cm
chidai.jpg


マダイ 29cm
madai.jpg


そろそろ、サビキでタイも飽きてきたので、
次は、本格のっこみチヌか、越冬Bigキスか、どーしようかってとこです。