fc2ブログ

賀田湾でアジ釣りのはずが・・・・

約1ヶ月ぶりの釣行。
いろいろと悩んだあげく、賀田湾は糸川カセとした。

候補として、同じく賀田湾ボート。
長島カセorボート
あるいは、和歌山マリーナor青岸。
どれも、いい感じの情報ばかり。

和歌山は車は楽して、結構釣れるが、波止なのでしんどい。
しかも、足代高すぎる。
その点、三重は、安上がり。
中でも長島は、もっとも安い(努力すれば・・・)。
・・・んで、努力しなくても安い、賀田湾へ。
そして、糸川さんのカセは、日没3500と安すぎ設定。

と、前置きはここまで、

今回は、あくまでもアジ釣り。
目的は、いつも狙っていて
(キス釣りのときだって、一応あさましくもちょっとだけ準備してる)、
すでに3年釣ってない30cmマアジ。

エサは、オキアミ。
エサ取が多いとき、デカアジのみOKな青イソメ。
の2種。

最初は、スタンダートな底へロケットカゴ、
L字天秤に市販カゴ仕掛けカゴ師8号。
ドンと入れてる間に、サビキ仕掛けを用意。
すると、早くもアタリが・・・。
なかなか、良い引きだが、アジではなさそう。

カゴカキダイ
あがってきたのは、カゴカキダイ(通称タイガース)。
一見、熱帯魚だが、刺身も煮付けもメチゃうまし。
よほど小さくなければ、キープである。
一時釣れなくなっていたが、最近またつれ始めている。

その後、7時半くらいまで、コッパグレ(20cm前後)たちと戯れる。
それにしても、アジは来ないね。
と、思っていたら、ここから終日敵となるサバが登場。

マサバの子
写真は、その中でも王様級の21~23cmのものである。
カゴ仕掛けは、全く底まで沈まなくなる。
(底まで20mなのに、約5mあたりで食われてしまうのだ)

こんなこともあろうかと、アオイソメの登場。
だが、「アレ? 死んでるやん」
氷と一緒の袋に入れてたら、凍死してやんの。
アオイソメは、死んでたら意味がない。
500円損した。

そして、もうひとつ、こんなこともあろうかと、
ダンゴ作戦も考えていた。
この日の釣りの約7割は、ダゴチン(紀州釣り)である。
アジエサを一杯混ぜたダンゴである。
チヌはいらんので、サナギとコーンは混ぜない。

IMG_0589.jpg

それでも、いらないゲスト(ボラ)もやってくる。
40cm級を2匹上げた。


IMG_0593.jpg
この日のビッグ賞は、グレ34cm。
31cm、29cmと続くグレ軍団。
磯釣りちゃうで、念のため・・・。

IMG_0597.jpg
オウモンハタも来た。27cm。
一応、自己記録更新。

aji-3.jpg
IMG_0595.jpg

結果、アジは釣れないまでも、大漁となったわけである。
この日、長島では、あいかわらず、21cmくらいのてマアジが釣れまくっていた。
でも、21cmはいらんなぁ。
来週は、久々の六氏と釣行。
行き先をまかされているだけに、迷うなぁ~~~。

スポンサーサイト