fc2ブログ

今日はゲテもの釣り

今週、釣りに行ってきました。
武庫川一文字で、オモシロイほどサバ40cmが釣れているので、
行こうって思って、
サバがたくさん釣れてると家族に話をしたら、
「サバいらんで」とバッサリ。
そう言えば、以前も、
ヒラソーダ爆釣シーズンのときも
「もう、カツオいらんで」とバッサリとされたもんだった。
んで、やっぱり、三重へ・・・。

朝5時から、賀田湾でカセに乗って五目釣り。
主役は、サビキでのアジ釣り。

ピンクのサビキ(安物特売品)
と白いサビキ(ガマカツ)、どっちも6号。
賀田湾では、白い方が有利と聞いていたが、
なぜが、ピンクに分があって、倍ほどの釣れ行き、
白い方が絡まったのを機会に、1本にしぼった。

まぁよく釣れたもんで、9時までにアジ100匹は越えていたろう。
小さいけど、全然南蛮サイズではない20cm弱のヤツ。
(最も料理に困るヤツ=フライにはナイスサイズでも3尾で十分)

さて、報告は、そんなことではない。

本日は、題名の通り、ゲテもの釣り。

まずは、エイ。
ei.jpg

何エイかわからないけど、どうせ解放してヤルので、どうでもいい。
この日は、40~25cmのが計4つ。
海底には、ヒラメやコチはいないのかなぁ。
飲ませに来たのではなく、アオムシでブッ込みを1本していたのに来た。

次に、アオリイカ。たぶん800gくらい。
ピンクサビキの方にかかったアジをはずしているとき、
当然、白い方も引いている。
それが、竿の真ん中から、海中につきささったので、
おぉぉぉ。
リール巻き巻き。
すると、サビキにからまり、すべてのハリにささって上がってきたのは、
アオリいか。
イカ釣りしてないので、オレには、嬉しいゲテもの。
ガマカツの高級サビキが犠牲となった。
どうせ絡まるなら、ピンクの方にしてほしかった。

最後に、トビ魚
tobiuo.jpg

昼前にもなると、まったくアジ当たりがなくなり、
小サバ(10cm未満)がじゃまをするようになってきた。
8号サビキでも、掛かってくる。
仕掛けを底まで落として、底をちょい切り、1シャクリ。
すると、すぐにも小サバのビビビっが・・・。
しばらくほってほいて、あげる
(ずっとおいておくとからまります・・・サバだから)。
そして、このとき来た。
するすると小サバが1,2尾ついてるはずの仕掛けをあげ、
て、・・・
くると、、
途中で食いあげてきたのか、糸フケがとれない。
リール巻きが追いつかない。
仕掛けが海面に出てきているのに、まだ手ごたえ「0」。
でも割と、大きくて、変な魚がかかってるやん。
よく見るとトビ魚。
この後、同型(最大33cm)3匹追加。
それにしても、トビ魚釣りは、まったく、おもしろくない。
抵抗しないどころか、掛かると一目散に、引っ張ってる方へ向かって、
泳いで来る上に、海面に達してもまだ抵抗しない。
どんな魚でも、水中から出されるときは抵抗するもんだが、コイツはしない。

まぁ、こういうお話であった。

次は、できればキス釣りに行って、
その次は友人のKUMAさんと一緒に、カセ釣りやな。
スポンサーサイト