fc2ブログ

2013 賀田湾ボート釣り  Vol,2

5月6日(月) 賀田湾ボート釣り 2013 Vol,2

キス釣りで、賀田開幕戦を先週終えたばかりだかったが、
記録ものも出たので、予定通り、またやってきてしまった。

今回も、アジ釣りの用意は一応してきたが、キス釣りを終えてからすると決めていた。
なので、あわてずゆっくりと、5:30出船、湾内は、すっかり明るくなっている。

迷わず、地図のAの海域へ。
(今回は海域地図を用意した=色んな情報をつなぎあわせたオリジナル海図だ)
先週ヒットしたポイント。
他の釣り人もボート屋も言ってるキスの鉄板ポイント。
2013katawan.jpg

とっかかりから、ビビっとシャープな当たり、
あまり引きは強くはないが、まちがいなくキス。
上がってきたのは、17cmほどのビミョウなサイズだが、ともかく釣れた。
よし、今日も釣れるという安心感がうれしい。

その後も入れ食いとは言わないが、コンスタントに上がってくる。
いかんせん。サイズが・・・・。
2週連続のキスアタックは、記録狙いもあったのだが・・・。

11時ごろには、すでに先週の24尾を越えていたが、
スッと当たりが止まる。
1度上陸し、午後にそなえることとした。

12時すぎ、再び、Aポイントへ。
だが、1時間以上、ノーバイト。
そこで、キス釣りではなく、アジ釣りのときにアンカーを入れるBポイントへ。

余談になるが、地図にある新黒崎は、先月に新しくできた筏である。
実は、その場所こそ、アジ釣りのN01マイポイントであったのだ。
まさか、何の目印もないこんなピンポイントに筏を2基も増設するなんて・・・。
マイポイントを1つ失った。

この日は、新黒崎筏に1組乗っていたので、アンカーを市場前筏に寄せぎみに打つ。
ここでは、当たりは少なかったものの、20cm越えがバタバタっと竿を曲げてくれた。
今日一番の24.5cmもここで上がった。
ここは、やや岩礁もあるので、お約束のガシラやベラ、ミニマハタもクーラーを賑わしてくれた。
写真のキューセンベラ(♀)は、過去記録になかったので、一応レコードとしておく。
20.5cm。
(注=新黒崎筏は、何と呼ばれているか知らない、他の筏は呼び名通り)
13-05-06賀田


成績は、
キス 37尾 うち22cm越えは4尾。
05-06.jpg


写真の刺身は、その4尾で造られたもの。
今回も娘作だが、「アジやったら、もっとバラっぽいのに」と言われた。
baratsukuri.jpg


ちなみに、アジも4時から1時間半したが、ノーバイト。

これもかなり余談
帰りの道は169号とは、思えないくらいの賑わいだったので、眠たかった。
因みに、往路160.5km。
1:53出発 4:22着。 所要時間 2:29。
レコードである(これまで、2:37)。
家~吉野川169に入るまで1時間を切っていたので、
これは、異常に早い。
と思って、タイムアタックしてみた。
前を行く車は4台抜いただけ。
片側通行もすべて青。すべてツイていた。
タイヤもさらだし(ちょっと不安だけど)。

行き帰りの通常約6時間、1人で行くと大声で歌いながら、ブッとばすしか、
楽しみはない。
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

2013 賀田湾ボート釣り vol,1

あいかわらず、ブログ書くのが遅い。
釣り記事じゃなかったら、ぱっぱかと書くけど、
これは、情報としてみてる人もいてるので、ちゃんと書いてます。

4月29日 賀田湾 4:50~17:00 
なんのかんのと、ホームグラウンド賀田湾の2013の開幕戦は、
GWになってしまった。
昨年もこの時期に2度来て、2度ともサビキはノーバイト。
本当は、サビキ1本に絞りたいのだが、過去のデータは無視できない。
石ゴカイをたくさん買っていった。

この日は、友人というか先輩というか、くまちゃんという同行者が1人。
初心者でもないけど、仕掛け等は、全部当方が用意。

まず、空が白みはじめた頃、第1投が間に合う。
ポイントは、白崎カセの近所のイカダの前。
釣れるなら、第1投から来る。
んん・・・~~~。
ダメ?
試しのキス仕掛けも1本投げておく(くまちゃん担当)。
約1時間ほど、サビキはノーバイト。やはり今年もかぁ~。
とイヤな空気が流れるが、くまちゃんの方にかろうじて、ピンギスが2つ。
去年なら、それでもねばったが、今年はさっさとアジサビキに見切り。
キス場へボートを移動。
底が見える5~10mくらいで、アンカーを落とさず流し釣り。
何投目かで、キスあたりが、ビビビっー。
上がってきたのは、いきなり24cmのビッグギス。
この日2番目のサイズだった。

その後、あたりは頻繁にあるのだが、3回に一度くらいしか乗らない。
どーも、十分に喰わせないとダメらしい。
つついて終わりっていうのも多い。

途中からタイミングがわかってきたので、
(ビビッ ⇒ ちょっと竿を向こうへ倒す ⇒ スグにバス釣りなみに合わせる)
という感じ。
数が増えていった。
でも、相方のくまちゃんは、あまり数が伸びない。
いろいろと、試したら、エサのつけ方が悪かったようだ。
ボクが、つけてあげると、すぐに2尾追加した。
が、まもなくエサ切れ。

キスは、24尾。くまちゃん 8尾?
最長26.5cm
スグに測ったとき、27cmやったはずなのになぁ。
でも、写真最高記録ということで・・・。  
2013-4-29.jpg


そして、夕方の時合いはあるのかないのか、朝のポイントへ。
アジ狙い。
でも、残念ながら、アジはノーバイト。
17時に切り上げた。日没は、6:50なので、まだまだできたが、
朝からなので、とりあえず、ヤメ。

この日は、大休憩、小休憩もしたので、ずっと釣りしてたわけではなく、
割と機能的に動いた。
相方は、釣れない時間が暇と思ってたかもしれないが、
ボクは、結構忙しくて、どのポイントも一通りのチャレンジもできたので、
後悔なく、無駄のない釣りデー。
しかも、ちゃんと、土産の確保も整っている。

いずれにしても、これからお盆までのボート釣りは、キスが安全パイのようで、
仕方ないという感じ。
それでも、アジは釣れる日は釣れている。
用意だけは、して行こうとは、思っている。

大きいキスがたくさんあったので、刺身もたくさん
(娘の作品)
IMG_6298.jpg

20cm未満のキスたちは、いつものように天婦羅だが、色はなぜかキツネ色。
IMG_6300.jpg








テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用