fc2ブログ

釣り直前、タイヤ交換

この前、Uターンして完走することができなかった国道169号線。
29日に行くことになった。25日現在の道路情報では、ガケは大丈夫なようである。

そして予ねてより、懸念されていた「346号のスベスベしたタイヤ」であるが、
このたび、やっと「ボコボコのタイヤ」になった。
いゃ~、めでたいことである。

新車購入後2年と1ヶ月、走行距離33000kmにして、ツルツルタイヤは、ちょっと減りすぎじゃないのかヨコハマタイヤ(でも、よくがんばったぞ!!)。
でも、上等なタイヤほど早く減る。という話がある。
むか~~し、今も金なしだが、もっとない頃、バイト料1か月分全部をつぎこんだバイクのタイヤは、まるで消しゴムのごとく早く減って、泣きながらブレーキをかけたもんだ。
その教訓をふまえ、経済的にもOKということで、安物を買うことにした(笑)。
4本で23800円(全コミコミ)。まいったかぁってくらい安い。
実は、2月に注文してたら、8600円コースもあったのだが・・・。

タイヤセレクションってとこでした。ネットでは有名。
近所なので、オレは通販でなく、直接行って取替え、安物屋と思いきや、サービス応対満点であった。
ぜんぜん、シェアするつもりはないので、見たかったら、自分でググっておくれ。

というわけで、今回は、タイヤを変えたお話でした。

(Before)
175-1.jpg


(After)
175-2.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2013 潮干狩り vol,1

いゃ~~~昨日は、疲れました。

さすがに、疲れました。

予定では、
午前中4時半~11時に賀田で釣り。
1時半~3時まで、伊勢松阪方面で潮干狩り。
最後に、7時から東大阪でフェースブック教室参加。

そして、予定を遂行すべく、ガソリン満タンにし、
出発したのは、午前1時50分。
ちょっと遅れぎみなので、平均70km/h必要かって、感じでしたが、
まぁまぁ好調に、吉野川~169号へクルクルトンネルを越え、
ほぼ池原ダムにさしかかった頃、

前に旗もって、飛びしてくる人が・・・。
ナニィ?? 夜中にレーダーかぁ----!!(安全週間最終日)
高速ロングカーブ途中に予定外の飛び出しにアワくった。

すると・・・・ガードマン曰く。
何やら、さきほどガケ崩れ発生だとか。
迂回路を説明のため、一応、地図をもたされているが、
このガードマンが、なんとも頼りない。
そして、その地図をじっくり眺めたオレは、言った。
「この道、通れるのか?」
すると、
「現在、先行で道路パトが確認走行しましたが、ガレキ、石がちらばってるので、注意してくださいと、連絡が入ってます。
らしい。
346号のスベスベした美しいタイヤでは、パンクの恐れもある。
先の見えないハイキングみたいな道では、死ぬ気走行で、時速40kmだろう。
そうすると、この迂回距離は、死ぬ気走行で2時間近くかかりそうなことは、169号の地図を頭にたたきこんでいるオレには、スグ察知できた。
時間は、3時20分前後。
決断を迫られた。

よし、賀田は、ヤメ、長島や。
賀田は、出船自由なので、釣る時間は早くからできるが、
伊勢まで遠いので、早く納竿しなければならない。
逆に、長島のボートは、6時からと決まっている。
長島から伊勢は、新高速開通で遅くとも1時間。釣りタイムは差はない。
事実、この日長島についたオレは、出船をまたされたくらいである。

さて、釣りは、前週と違い、時間が2時間短いので、狙いはアジのみ。
石倉船長は、「また来たの?」って顔だったけど。
オレだって、こんなに紀伊長島を続けるつもりはなかったよ。
って、言い放ちたいところではある。
結果は。写真通り、前週と変わるのは、カマスが混じっただけ。20130415-nashima.jpg


6:30~8:00に、10匹ほど
あとは、帰り支度前~支度中の30分に、釣れ続けた。
あと、30分釣れ続けば、30匹にはなってただろうな。
んで、12:00に納竿。

急いで、車に乗り込み、伊勢西へ
新しい高速は、紀勢道の延長が1区間ので長島にまできたことである。
これで、20分以上ほどかかってた大内山大台~長島が、5分以下となったのだ。
道が空いてたら、3分くらいだな。

そして、いよいよ、この日のメインイベント「潮干狩り」。
ターゲットは、アサリのみにしぼっているため、この日はクワも塩もない。
スコップもなし、熊手のみ。
結果は、大粒アサリ、結構あるやろ(写真参照)


2013-kai0415.jpg
オレ的には大漁。
こんなに獲れるとは思ってなかっただけに・・・見た目より嬉しい。

一方、現地で待ち合わせの相棒ろくさんは、浜に早めに出勤。
しかもジョレンも持ってるし、深場モードで少なくとも、オレの倍は獲ってはった。

最初は、みーんなジョレンを使っているようだったので、
これはアカンなぁって思ってたのだが、地元の女性が熊手だけで
ろくさんの3倍くらい獲っているのを見て、勇気がわいた。

当日、中潮なので、潮の引きが弱く、ひざ下まで水面がくる。
ちょーど、田植え状態。
どーやって獲れるのかと思ってたら、スグにわかった。
ただやみくもに、熊手で掻いてたら、コツンとあたれば貝って感じ。
コツもつかみ、おくればせながら、猛追したが、潮干狩りタイムより腰が先に終わった。
ホントは、もっと獲れてたはず、根性不足であった。

帰りも、ろくさんおすすめのショートカットコースで、
高速を使用せず、お安く、しかもダッシュで帰還。
なんとか遅れず、フェースブック教室参加もできました。
が、ここでは、あまりの腰だるさと、睡魔のため、
普段の質問魔もまったくの沈黙、ほとんどわからずに帰宅したのあった。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

紀伊長島 2013 3回目

4月9日(火)紀伊長島 ボート釣り
狙いは、キスかアジなんやけど、最近ここでは、いつもどっちつかずのうちに時合いとポイント、手返しと棚があわず、失敗続きであった。
失敗続きというのは、まわりも釣れてないこともあるが、ボクは、それ以上に釣れてないということ。
今回は、まぁ、普通に釣れたと思う。
一発目のサビキで釣れたし、
だいたいサビキ仕掛けに反応があるのだけで、うれしい。

途中、あたりが止まったときに目の前を泳いでいるイワシを釣ってみることに・・・・3号サビキにした。
(スレで何回か釣れたので・・・そのときは、6号)
そのイワシは、8cmくらいと、イワシの中でも小さいが、
すでに料理も頭の中で決まっていたので、20匹くらい釣れればいいなぁって思ってた。
結果46匹釣った。ボートの中にもはずれたヤツが何匹かいただろうが、敷板の下で取れないので、捨ておいた。
予想通り、家ではコレが一番人気であった。
「もっと釣ってきてくれればいいのに」って言われた。
料理とは、ワカサギと全く同じ、そのままから揚げである。
(アミエビも多少食ってしまうことになるが家族には言わない)

問題は、そんなイワシ釣りにもせっせと、コマセを撒いていたせいで、
11時すぎには、キレイさっぱりアミエビ2kg終了したこと。

一応、キス釣り用に石ゴカイも持ってきたので、なごりおいしが、
ここでキス釣りにチェンジすることにした。
ちょっと沖にボートを漕ぐ。
12時前後に立て続けに3匹、20~21cmクラス。
だが、このあと風が出てきて、流し釣りが無理になった。
この日、マイアンカーを持ってきてない。
ボートについてるアンカーは、この風ではどーせ止まらない。
止まらないボートをひきずっての流し釣りは、流されたら、アンカーをあげている間に転覆の危険があるのでヤバイから、気になって釣りどころじゃなくなるだよね。
よって、キス釣りもヤンピ。

撤収となった。
IMG_6272.jpg


来週は、貝取り。
今年は、秘密の場所に行くので、報告はしないかもしれない。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用