fc2ブログ

2012 賀田湾ボート釣り vol,7

8月27日
今年7回目の賀田ボート釣り。

朝8時から出船したものの、いきなりの豪雨。
全身絞れる状態にまで濡れた。
カッパは用意していたが、みるみるボートに水がたまってくるのがわかったので、
急いで、桟橋に戻るのを余儀なくされた。
よくあることだが、桟橋にボートをつけたら、雨はやみ、再び夏のカンカン照りになる。

オレは十分に休息、水没を免れた弁当を食い、んっ今日はツイている。って思い込んだ。
そして7、ボートは別のものに乗り換え、再スタート。
(汗をかいたら着替える帰り用のものを着用、濡れてた着衣は、車の横とボンネットに干しておいた。)
まっ昼間なので、サビキからせず、風も少なかったので、アンカーを打たず、キス流し釣り。
1時間半ほどで、適当に数が揃った(24cm筆頭に10ほど)。
その後、サビキで本命アジ釣りを開始したのだが、
13:00頃、よーやく1匹。良型25cm。あとが続かず。
14:00頃、いきなりいい当たり、とても小さい(23cm)のマハタ。
本当はリリースサイズなのだが、これまでの釣果では、って帰らなくてはなるまい。
ということでキープ。

その後、外道は、ベラ、キス(サビキでは外道)、チャリコ(22cm)など、遊ばせてはくれるものの、いまひとつ盛り上がらないまま
15:30すぎ、よーやく来た20cm越えの中型マアジ。
でも、続かない。
が、10分後くらいにまた来た。やはり群れは来て、、は、いるようだ。
2本出しているのに、片側のサビキには、全く来ない。
片方のカゴ天秤の方だけにくる。
よし、じゃまくさいけど、サビキははずそうと決めた。

そして、そのあと、5時まで、マアジ、マサバ(28cm前後)が、ずっと釣れ続いた。
マアジは、26.5cmを頭に11匹。
マサバは、5匹ほどキープ(10くらい釣れたと思う=大阪のゴマとは違う)

写真は、ボートレンタルをしている榎本渡船さんホームページの写真です。
4763.jpg

(あまりにも画像が悪いので、色調補正等で調整してありますので、HPのものと少し違います)
オレが撮った調理前の写真は、コレ(アジ3匹)
240827.jpg



本当は5時以降もしたかったのだが、朝からやっていたせいで、エサ切れのため納竿しました。
まだまだ、釣れてたと思う。
レンタルは、日没までOKなので、ほんとは、あと1時間釣ってもよかったのだが、おしいことをした。
久々に、虫エサもサシ用のオキアミもブロックアミエビも、みーんななくなった。
気持ちいい。

車に戻ると、服と下着はカラカラに乾いていたのは、言うまでもない。
オレは、着替え用の半ズボンだったので、ヒザから下が無防備の日焼けとなり、今も歩行に支障を来たすような大変なことになっていることも付け加えておこう。
ashi.jpg
スポンサーサイト



穴釣りのついでに、カメノテ

8月13日の補足。
ガシラを釣っていたら、ラインがテトラの貝にひっかかった。
穴釣りには、つきもののことである。
手ではずせるところで助かった。竿を片手にはずしにかかる。
ふと、手元を見ると、テトラにカメノテが・・・。
これも全く珍しくとも何ともない光景だが、

以前、友人KとHと呑んでいるときに聞いた話を思い出した。
「カメノテは、食えるねんで、しかも、うまくてやみつきになる。」
って2人が口裏を合わせたように言うので、
「ふ~~ん、にわかには信じがたいなぁ。」
と思って、今度そんな現場にいわせたとき、是非とも採取しようとおもっていたのだ。

それが、今このときである。
わかっていたことだが、なかなかテトラから外れない。
フックはずし用のプライヤーと磯ナイフで、なんとか外していった。
あっちこっちに生えてる? ので、いくらでも採れそうだが、
もし、まずかったらっていうこともあるので、
今回は、試食程度を捕獲。
捕獲タイム 約5分(あれやこれやと悩んだ時間は含まない)

帰ってきて、調理方法をネットで情報収集し、
塩多目に入れた熱湯に15分。
上げて、水で締める。

んで、写真のように、

240813-awaji2.jpg

食べ方は、この爪ではなくその下の皮を剥いて中を食べる。
ウマイ!! 期待通り「おいしいやんか」

次からは、この3倍ほど採ってこよう。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

2012、夏の釣りをひとまとめ。

7月、8月と立て続けに何回か、釣りに行きながら、
何も報告しなかったというのは、たいした結果を得られなかった。
というのもありましたが、写真の撮り忘れと、筆不精。

そこで、ここ数回の釣りを簡単にひとまとめにして、報告します。

7/2(月)三重県 賀田湾 ボート釣り
4:30~12:00
=サビキ釣り=
マサバ 22~24cm 5
=キス天秤=
ガシラ 24cm 1
キス 20~23cm 5
   20cm以下 7
ガッチョやオジサンとかトラギスとか、外道はいっぱい。


7/16(月)三重県 賀田湾 ボート釣り
12:00~18:15
=サビキ釣り=
マサバ 23~25cm いっぱい8だけキープ
カワハギ 25.5cm 1
=キス天秤=
キス 22cm 1
   その他 2
キューセン 20cm 2
240730-hage.jpg

この日は、外道も少なく、湾に生気がなかった。


7/23(月)武庫川一文字 5番外
5:00~9:30
=サビキ釣り=
サバ 23~25cm 55
おもしろいので、ツイ調子にのってしまった。
刺身、シメさば、みりんぼし、塩漬け、ツミレ団子 etc。
大変でした。


8/13(月)淡路島 尾崎港(西浦)外向波止テトラ
13:30~16:00
=穴釣り=
ガシラ  22~11cm 6
240813-awaji1.jpg

久々の穴釣り、めっちゃオモシロイ。
もっとやりたかったけど、墓参りのついでだからねぇ。


8/15(水)紀伊長島 ボート釣り
5:30~14:00
=サビキ釣り=
マアジ 22~25cm 3
カマス 32cm 1
=キス天秤=
コチ 26cm 1
キス 24cm 1
   20cm以下 6
キャンプの途中、抜け出して、お造りをたくさん釣ってきたかったが、
まるで足りませんでした(成人6名分)。


8/21(火) 兵庫県円山川河口 津居山漁港製氷場前
5:00~7:00
飛ばしサビキ 沖20m強
アジ 20~23cm 8
   10~13cm 5
朝から地元の人もサビキに来ていたが、釣れているのは、飛ばしサビキの
オレだけだった。
喜んでいいのか、活性の低さに悲しんでいいのか・・・。

写真は、自己記録のカワハギと、穴釣りのガシラです。
さて、来週も行くで、

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

ジブリな道

友人のキャンプに乱入して参りました。
場所は、三重県の大滝キャンプ場です。
240814-2.jpg

結構有名らしく、ナビでも「みえ おおたき」で、一発ヒットでした。

まぁ、例のごとくオレは思いっきり呑んでしまったので、
いつ寝たかもわからず、呑んでた状態のまま(つまり椅子に座ったまま)、朝を迎えました。
オレは、朝から釣りに行くつもりだったので、2日酔いなんてものともせず、
30分走ると着く紀伊長島まで行くのであった。
われながら、このタフさかげんには、ビックリするぐらいである。

ところで、日記は、釣りのことを書きたいのではない。
そのキャンプ場で見つけた場所と言うか道というか、
どーも、不思議で懐かしい気がしたので、写真に撮ってみた。
240814.jpg


どうでしょう?
「ジブリ」って感じしませんか?

写真ではわからないだろうけど、道には、めずらしいトンボや蝶(図鑑でしか見ないような)。
そして、左右の草むらは、一歩、歩くたびに何かが「カサカサっ」って逃げていく音。
なんだか、懐かしい。
田舎道なんて、どこでもあるし、コケが生えてるような自然なところも、まぁ珍しくはない。
けど、よく見て頂きたい。
この道、舗装されてます。そして、柵もある。
なのに、轍もなけりゃ、道に土がもってしまって、コケが生えてます。
昔は、整備されていたんだろうけど、もう使われてない道。

こういう描写、よくジブリが使うんですよねぇ。
画面に、ツイ引き込まれるのは、脚本だけじゃなかったんですねぇ。

この道はずっと、こんな感じで長く続くのですが、別に最後に門があるとか、
道に迷うとか、不思議なことはありませんでした(笑)。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記