fc2ブログ

靖国にいきました

昨日、靖国神社、参拝いたしました。
靖国
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

体感、風のガーデン

突然ですが、9月20日・21日、友人くまちゃん、シュトウ先生とともに北海道に行ってきました。

目的は、ドラマ「風のガーデン」のロケ地めぐり、しかも伊藤蘭さんに絞っためぐり。
すると2箇所しかない。
(ちなみに、ボクだけの目的です)
白鳥医院の前と喫茶挽歌だけ。
白鳥医院は他のブログとかにも結構登場しているので、
オレはメインターゲットを喫茶「挽歌」に絞った。

インターネットでの予備調査で、
住所と電話番号とホントの店名を押さえて、Go。
簡単に見つかるはずが、ないやん。
「ジェロニズムラウンジ喫茶コーナーゆい」って長い名前。
電話かけようと思ったら、オレの操作方法が悪いのか、
ipadで、そのサイトが出てこない。
住所しか出てこないサイトばかり。
しょーがないので、印刷してきた地図を持って、ご近所のはずの
「ソフトバンク」SHOPに駆け込み、ココに行きたいと指さすと、
中のおねえさんは、「ここいらに喫茶店はありませんねぇ・・」って恐怖な回答。
ともかく、住所のみを押さえた(地図で囲んだ)。
歩いても全部行けそうな○○町○番地。
そこに「くるみ割」って書いた喫茶店が出現。
そーとーこれっぽいけど、別サイトで、ここは別ドラマで使用とあったので、
怪しいけど、パス。
ドラマでは、外装がでてこないのでワカラナイ。
晩歌の外装
これが謎とされてきた外装だ。

スグそばに市役所があったので、くまち隊長のススメで観光課に行くことにした。
iPadにドラマロケ地サイトを見せ、この店に行きたいといったら、
さっと「風のガーデン」のファイルを開いて、ピシッと確認し、スッと席を立ち、
「コチラへどうぞ」(めっちゃ丁寧であった)窓際にオレを誘導。
指をビッとひと方向を挿し(くるみ割の屋根)、「アレです」。名前は「ゆい」と言います。
その上、富良野観光マップをくれて、クリクリとマルしてくれた(くるみ割の場所に)。
(実に手際がよい=富良野市役所観光課スバラシイ=平日に行ってよかった)

=名前は「ゆい」と言います。=
コレが問題だったのだ。
どーもご近所では、「ゆい」で通っているらしく、
ボクが印刷した紙を見た瞬間、
「知らない」というのは、「ジェロニ・・・???」ってとこなんだろう。
(名前が長すぎて、タイトル印刷が「ジェロニズムラウンジ喫・・・」ってなってたから)
しかも、「喫茶ゆい」っていう看板は、どこにも存在しないのだから、タチが悪い。
2009年は、たしかに「ゆい」だったとの事、最近「くるみ割」の看板を出したらしい。
風ガーデンの挽歌加工品
どーだ
ともかく、目的は達成された。めでたし、めでたし。

他の北海道道中記は、オモシロすぎなので、別に書きます。

テーマ : テレビなんでも - ジャンル : テレビ・ラジオ

尾鷲(賀田湾)ボート釣り 2010秋

すでに10日前になるけど、SAKANAMANなので、釣りネタだけは、やはり飛ばせない。
そこで遅ればせながら、執筆致すことにした。

9/13 ポッカリあいたので、1人で賀田湾ボート釣りにでかけた。
友人からの情報によると、2週間前の8/28にはまだアジは20cm以下だったらしい。
でも、潮回りと何と言っても気温が落ちた。
チャンスはある。

今回は、キスはイラン。
アジ一本と思いつつ、虫エサも買ってしまった(もし、サビキに無反応だったらヒマだから)。

さて、現場には4時45分に着。5時すぎには、所定の位置でサビキ&ブッコミ開始。
過去2連続サビキが不発に終わっていただけに、あんまり最初から期待していなかったが・・・・。
突然、ビクビクビクってーーー!!
おぉっ~~。クリクリクリクリクリ、結構引くじゃないか。これは、小アジじゃない。
さらに、リールを巻き巻き巻き巻き。
白いやつがヒラヒラヒラヒラっと、水面で、最後のあがきもしてくれる。
あがってきたのは22cm。この日の平均サイズである。

28~30cm4匹を含むアジ大漁であった。
キス(最大22cm)もチャリコも釣ったよ。
さらに、この日の一番はアズキマス(31cm)。
最も身近なハタ、大変おいしかったです。ゼ~んぶ刺身で食った(もちろん)。

あとは写真をどーぞ。
1009kiss.jpg
1009aji.jpg
100913-azukimas.jpg

続きを読む »

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

武庫川一文字でサビキ

あーーあっと、また、アホなことをやってしまった。
当たり前みたいなものなので、写真はイランでしょ。というわけでなし。

昨日(9/6)、台風の迫る中、尼崎沖、武庫川一文字(通称ムコイチ)へ初めて行ってきた。
出発は1時というわけで、夕方狙い。
ひさびさの相棒ろく氏との釣行だった。
インターネットで調べてはいたものの、結局、何がどう釣れるかわからない。
とりあえず、一番の安全策(ボーズ対策)、小アジ釣りと根魚狙い。
そして、お土産を確保できたら、何なりとやってみようという事になった。

オレたちは、ワケがワカランまま、一番最初に止まった6番という場所に上陸(上波止と言うべきか?)。
そして、歩くのがじゃまくさいので、数m歩いて、店開き。

しばらく(3分ほど)音沙汰はなかったが、ミニカマスが釣れ始め、マイワシが混じり、
10分後には、アジだらけ。
カゴにアミエビをいれなくても、ジャカジャカ釣れるくらい釣れまくる。
サビキなんて、この前もこの前もやってたのに、この日もなぜか楽しい。
このヘンからアホなんやけどね。

根魚仕掛けも出しては見たが、ほったらかし。
次第にクーラーが賑わってきた。
もうヤメてもいい感じ。いや、ヤメるべきだった。

そこに、渡船屋さんが来て、マイクで
「今日は、荒れてきたから、日没で早しまいやでぇ」って。
エサあまりまくり、それに、仕掛けを変えるのもジャマくさい。
このまま釣ってヤルゥ~~。

そして、帰ってきて、クーラーからボールへ移してたら、自重していたはずなのに・・・。
「あ~あっ」っである。
何となく、多いんとちゃうか? と思っていたが・・・。
ろくさんも、「予想したより、帰ったら多いもんや」と言ってた。
オレも「そーそー、いつも、そーやねん。」と答えてた。
実際、サビキはいつも、あんまり釣れてないと思っていても、まーまーいてる場合が多い。
そして、まーまー釣ったと思ったときは、うわぁーヤメといたらよかったぁって思うもんである。
今回は、ヤッテもた。でした。
ツイ調子に乗ってしまいました。ボール3杯。どーすんの?コレ。

・・・・・・
本日、すべて、南蛮漬となりました。めでたしメデタシ。

ちなみに、この日、定時までオレたち2人をほったらかしといたら、
間違いなく、2人のアホの合計は、600匹越えてたでしょう。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

サンバソウは王者の味

8月30日 淡路島の都志港にバーベQ&釣りに行ってきた。

サビキでアジ釣り、飛ばしウキで15mくらい投げないと釣れない。
しかも、食わせオキアミをつけると、喰いがよろしい。
3ヒロくらいの深さがあって、底ギリがよかったようだ。
波止際は、10cm未満の超小チャリコばっかし、連釣れるので、沈まない。
100830-2.jpg
けっこう
たくさん釣れたが、ボクはあまり釣ってない。
でも持って帰るのにもらった。持ち帰ったのは、ほとんどアジとマイワシ3尾。
アジは、10cm~16cm
そして、約6~7尾のサンバソウ。14cm~18cm。
上記の写真のように、アジの半分は、お造りに、、、残りを南蛮漬け。
(ホントは、全部刺身にしたかったが、やや疲れたので、ヤメた)
黒くみえるのがアオアジ(マル)。3:1くらいで混じってた。

100830-1.jpg
これがサンバソウのお造りである。片身で3切。大きいやつで4。
小さくても、さすがに王者イシダイの片鱗を見せる甘みのあるコリコリ感。
皮が固い分、サバキやすかった。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用