fc2ブログ

余呉のワカサギ 09初釣り

1月19日 午前5時

予定通り、ろくさんのお迎えがやってきた。
本年の初釣りである。
行き先は、滋賀県琵琶湖の北に位置する余呉湖。
有名な古戦場「賤ケ岳」のスグ前である。
ターゲットは、小さいながら新春一番の対象魚「ワカサギ」だ。

ワカサギ釣りというと、みんな、氷に穴を開けて釣る例のスタイルを
思い浮かべるのではないだろうか。
でも、余呉湖の氷は張っても上を歩けるほど厚くはならない。
ボクは、張っている氷すら見たことがない。
なので、漁業組合のつくった釣り桟橋を利用することになる。

開園は6時からだが、
今年は、1時間遅らせて7時くらいからのスタートとした。
昨年に6時に来たが、まだまわりが暗く、
エサをつけられなくて苦労したためだ。

さて、釣り座を決めて、エサを取付け、第1投。
と言っても真下に落としていくだけだが・・・。底まで約5mと思う。
着いたら、一巻きしてツンツンと誘いを入れる。
すると、ピクピクっと早くも魚信。幸先のよいスタートだ。
全くハイペースではないが、ゆっくりと、数を増やしていく。
でも、隣に座する「ろくさん」には、ほとんどヒットしていなかった。
また、反対に位置し5Mほど向こうにいる人は、
ボクの数倍のスピードで上げていた。
ワカサギ釣りは、ほんの1m場所が違うだけでも、
大きく釣果に影響する。
ろくさんは、竿を片手に遠征をしていった。
腕や仕掛けも多少はあるが、やはり場所が一番だ。

そして、ボクはのんびりと・・・というつもりだっ・・・た。

が、、、

ずっと降り続いているわけでもなかったが、
予報通り、天気はあいにくの雨であった。

万全の寒さ対策をしていたつもりだったが、
ちょっと、釣れない時間が続くと、気持ちが削がれる。
50ほど釣れたあとは、もう、
「いつヤメようか」という心との戦いであった。

80を越えた頃、ろくさんが猛追してきた。
同じくらいになったかもしれない。
(後日報告では、71匹にまでなっていたらしい)
ボクは昨年釣った匹数になったので、
もういいかって気持ちになっていたそのとき、
その日一番の風、そして大粒の雨。
もはや、桟橋の上に残っている理由はなかった。

その後、木の本のラーメン屋で食べながら外の
ピュ~~~~、バタバダバタ~~~ッという幟を見て、
「こんな中、あんな池の上で立ってるヤツはアホやでぇ」
とさっきまでの自分たちの姿を笑っていた。

釣果にも釣味にも、全く満足いかなかったが、
レジャー的には、大変楽しい一日でした。。。

公魚 天婦羅
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

伊藤蘭さんお誕生日

おっと、1月13日と言えば、蘭さんのお誕生日じゃないですか。
ran54


お誕生日おめでとうございます。
54歳になられました。

テーマ : 好きなタレントや女優 - ジャンル : アイドル・芸能

もうひとつの バキッ

何が悪かってん?? 
なぁ~~んも、してないぞ、普通に使ってたはずや。

N702iD 無残

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

2009 おめでとうございます

あけまして、おめでとうございます。
昨年は、久々のあたり年でありました。
春はカレイ、秋は、大アジ三昧でありました。

さて、1月5日現在、まだ竿は出しておりまへん。
そして、今年の開幕戦は何でいこうと思っていたところ、
相棒「ろくさん」から、お誘いメールが来ておりました。

中身は・・・「ワカサギ」・・・です。

公魚と書いてワカサギと読む。
な~~んて、格式の高いサカナなんやろおって思った事もある。
由来を知ったら、ナンヤ! ってガッカリするんやけど、
献上品になるくらいだから、高貴な味と言うとこは間違いはない。

昨年もろくさんと、余呉湖でたくさん(1人70~80)釣った。
人にあげる程の量ではないと思って、
家族だけで食べたら飽きてしまうくらいあった。
今年は、たくさん釣ったら、ちゃんとおすそ分けしよう。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用